cocoacco

1/9ページ

【認知症】入浴後も再度同じ服を着てしまう時にはどうしたらいい?

はじめに お風呂から出てからは、新しい下着や服に着替えてすっきりした気分になってもらいたいものです。 しかし、認知症の人は入浴後も同じ服にこだわって着たがったりすることがあります。 一度着たものに執着していたり、脱いだものとこれから着替えるものの区別がつかなくなっていることがあるためです。 特に認知症の場合、お風呂を嫌がる人も多く、数日同じ服を着ているということも多々あるため、余計に臭いが染み付い […]

【認知症】入浴介助を嫌がる時にはどうしたらいい?

お風呂はプライベートな空間ですので、介助されてお風呂に入るというのを過度に嫌がられることもあります。 特に、ヘルパーの介助や入浴サービスなど、見知らぬ人に手伝ってもらうということは極端に嫌がられたりします。 お風呂は一人で入れる!と頑固に拒否され、介助者の手を逆に煩わせるということも多々あります。 しかし、お風呂は足元が滑りやすく転倒の危険も高い場所であるだけでなく、きちんと身体が洗えるか、お風呂 […]

【認知症】シャンプーを嫌がる時にはどうしたらいい?

子供と同じで、シャンプーは目に入ったり顔に水や泡がかかったりするため極端に嫌がる事があります。 顔に水がかかるというのは得意ではない人が多いのですが、認知症の場合、それを過度に嫌がり、我慢が出来ず、シャンプーを苦手とします。 結果としてお風呂を嫌がる要素になってしまうと後々大変ですので、対処の仕方が大切になってきます。 シャンプーを嫌がる時の対処方法 シャンプーを嫌がる時には、シャンプーハットが有 […]

【認知症】お風呂を嫌がる時にはどうしたら良い?

はじめに 認知症の過程の中で、お風呂を嫌がるようになることはよく見られます。デイサービスなどでは入ってくれても、自宅では全く入ってくれない、なんとかお風呂までは入ってくれても体を洗ってくれない…というような症状が起こってきます。 その都度、風邪を引いた、熱がある、さっき入ったなどと言い訳をするようにもなります。冬場などはよりそういった傾向になりがちです。 裸にされることに恐怖感や不安を感じることも […]

【認知症】勝手に大量に重ね着してしまう時には?

はじめに 認知症の人の着衣の問題のひとつに、何枚もの衣服や布団を重ねて着たりかぶったりしてしまうことがあります。 このような症状が何故おこるのかというのは様々な原因が重なっているとは考えられていますが、よくある症状のひとつです。 服を着込むことで、安心感を得られる、外部から自身を守る、着るという行為に執着しすぎてしまっているというようなことが考えられています。 脱がせてもすぐにまた着込んでしまうの […]

1 9