• 2019.07.12

注意障害の訓練教材プリント(無料サンプル付き)

このたび、リハビリDATA管理人が、新たに注意障害などの訓練教材サイトの運営を始めました。 ↓↓↓↓↓↓↓ シニアプリント ↑↑↑↑↑↑↑ サンプルは、無料でダウンロードすることができます。ファイル形式はPDFです。 試しに使用してみて、良さそうでしたらご購入(プレミアム会員登録)を検討して頂けたらと思います。 クレジットカードで簡単に決済し購入(登録)することができます。 左右数字比べ 20枚 […]

失語症の訓練教材プリント(サンプル付き)

このたび、リハビリDATA管理人が、新たに失語症などの訓練教材サイトの運営を始めました。 ↓↓↓↓↓↓↓ シニアプリント ↑↑↑↑↑↑↑ サンプルは、無料でダウンロードすることができます。ファイル形式はPDFです。 試しに使用してみて、良さそうでしたらご購入(プレミアム会員登録)を検討して頂けたらと思います。 クレジットカードで簡単に決済し購入(登録)することができます。 絵と仮名文字1/6選択 […]

  • 2018.08.13

発話明瞭度の評価尺度と自然度の評価尺度について

発話明瞭度の評価尺度 1 よくわかる 1.5 1と2の間 2 ときどきわからない語がある 2.5 2と3の間 3 聞き手が話題を知っていればわかる 3.5 3と4の間 4 ときどきわかる語がある 4.5 4と5の間 5 全くの了解不能 発話の自然度の評価尺度 1 全くの自然である(不自然な要素がない) 2 やや不自然な要素がある 3 明らかに不自然である 4 顕著に不自然である 5 全く不自然であ […]

  • 2018.07.16

子供の発音が悪いと思ったら、「子供が発音しやすい環境」を作ることが大切!言語聴覚士が解説!

発音は早くはっきりする子供と、遅くまでかかる子供がいます。 発音の発達には個人差が大きいです。 一歳代で大人顔負けにはっきりしている子供もいれば、4歳を過ぎてもむにゃむにゃの子供もいます。 学校に入る頃には大抵の子は日本語五十音がはっきりしてきます。 字が読めるようになる9歳頃にはほとんどの子が正しい発音になります。 発音は身体全体の動きと一緒に育ちます。 赤ちゃんは最初全身がバタバタ一緒に動いて […]

  • 2018.07.12

吃音の疫学・症状・検査・診断・病状・治療方法について言語聴覚士が解説!

はじめに 小児の吃音はほとんどが幼児期に好発する発達性吃音です。 近年、その原因探索が進み、遺伝要因が7割以上であることや、脳内白質の異常とそのために言語関連の脳領域間の機能接続の不良が明らかになってきています。 これらにより、吃音の原因が親の育て方に問題があるからではないことと、親が吃音に気がつかない振りをしても吃音の改善にはあまり貢献せず、かえって子供の心理的な孤立を招くので問題があると考えら […]

1 27