5/27ページ

5/27ページ
  • 2018.02.05

意識障害のもうろう状態って何?症状を解説!

もうろう状態とは? 眠りから目が覚めた時など、私達も意識がもうろうとしている…というような表現を使うことがありますが、意識障害のひとつであるもうろう状態もそのような状態です。 しかし、私達は目覚めが悪くてボーッとしてしまっているからといって、その際に抑制が外れたような行動をしたりすることは殆どありませんが、病的なもうろう状態の場合は、意識がはっきりしないことによって様々な行動を起こしてしまうことが […]

  • 2018.01.17

記憶障害でお困りの方必見!記憶を助けるツールを紹介

はじめに 記憶障害は社会活動を行う上で大きな障壁となる障害です。 そんな障害の手助けとなるツールと、その活用方法についてをご紹介します。 記憶障害を手助けするツール スケジュール帳 記憶障害の人に必ず持ってもらいたいものがスケジュール帳です。 様々なタイプのスケジュール帳があるので、どのような物がいいのかはケースによって選択するといいでしょう。 月間スケジュールタイプ 一ヶ月の予定がひと目で分かる […]

  • 2018.01.13

病識欠如とは?症状と対応方法を解説!

はじめに 病識欠如とは、その名の通り自身の症状に気付いていない状態です。認知症の人ではほぼ100%見られる症状ですが、高次脳機能障害でもよく起こります。 目に見えない障害とも言われる高次脳機能障害は、周りの人がパッと見ただけではその症状に気がつかないという意味だけでなく、障害者自身にも見えていない障害であることが多々あるのです。 病識欠如の症状 高次脳機能障害では、こうした自身の症状に気付いていな […]

  • 2018.01.06

地誌的失見当(地誌的見当識障害)とは?症状と対応方法を解説!

はじめに 地誌的失見当とは、いわゆる道に迷う症状です。 高次脳機能障害としては比較的よく起こる症状で、1人で行動するのが難しくなるため日常生活に支障をきたし、社会復帰に影響を及ぼしやすいです。 一言で地誌的失見当と言っても、パッと見た症状としては様々な高次脳機能障害によってそのような症状は起こってくるため、一概に対処しにくいこともポイントです。 地誌的失見当の症状 一言で道に迷うと言っても、症状は […]

  • 2017.12.25

高次脳機能障害により非影響性の拡大した方への対応方法

はじめに 被影響性とは、影響されやすさという意味です。 人の言葉にすぐに影響されたり、目にしたことは全て鵜呑みにしたりしてしまいます。 キャッチセールスや詐欺的な手法、悪徳商法などにもすぐに引っかかったり、友達から頼み事をされるとすべて引き受けてしまって後から全てこなせず困ったり…というようなことを引き起こします。 前頭側頭葉の障害で起こりやすい症状ですが、被影響性の拡大を起こした人は日常生活でも […]

1 5 27