運動療法

  • 2017.11.05

糖尿病に対する運動療法の方法

糖尿病に対する運動療法の方法 糖尿病の運動療法は食後1-2時間に行うことが良いとされており、低血糖リスクの回避、食後高血糖の是正効果を目的としている。運動時間は20-60分の有酸素運動が推奨され頻度は週3-5回といわれています。この頻度に関しては糖代謝改善効果が約12-72時間継続すると言われているためです。 有酸素運動の運動強度は様々な指標を用いて決定されます。一般的には中等度運動と表記されてい […]