嚥下訓練

  • 2017.02.21

メンデルソン手技(Mendelsohn maneuver)

メンデルソン手技(Mendelsohn maneuver) メンデルソン手技とは メンデルソン手技は喉頭挙上訓練のひとつで、喉頭挙上を患者自身に意識させ、喉頭が最も挙上した位置で保持させる方法です。 舌骨と喉頭の挙上量の拡大と、挙上持続時間の延長、咽頭収縮力の増加を目的として行います。 Mendelsohn の日本語表記に関して、従来はメンデルゾーンとされることが多かったのですが、「メンデルソン」 […]