運動失調の評価

  • 2017.04.21

指鼻指試験(鼻指鼻試験)

指鼻指試験(鼻指鼻試験)とは 指鼻指試験は、小脳・脳幹の障害をきたした患者様、あるいは小脳・脳幹部の障害を疑われる場合に行われる検査です。 指鼻指試験では、運動失調の有無を観察します。 運動失調は様々で、随意運動を目的のところで止めることができない測定障害、各筋の収縮のタイミングがずれることによりスムーズな運動ができない運動分解、迅速でリズミカルな運動ができない変換運動障害、目的物に近づくにつれ四 […]