脊損の評価

  • 2017.03.29

Frankel分類 フランケル分類

Frankel分類とは Frankel分類脊髄損傷の麻痺の評価に用いられます。医師、理学療法士、作業療法士が主に評価します。Frankelの障害度分類は、麻痺の程度を運動・知覚に分類し、Frankel A の complete(完全 麻痺)から Frankel E の recovery(正常)の 5 段階に分けた分類です。Frankel C と D の間は運動機能が不全麻痺であっても実用的であるか […]

  • 2017.02.17

ASIA 脊髄損傷の評価

ASIA(エイシア)とは ASIA(エイシア)とは、脊髄損傷から起こる運動麻痺や感覚障害などの神経学的症状を確認する検査です。対象者は脊髄損傷患者になります。医師、理学療法士、作業療法士が主に評価を行います。評価場所はベッドサイド、訓練室などで行います。 ASIAは、運動麻痺と感覚障害をそれぞれ点数化し、経時的に変化を追跡でき、神経学的診断のみならず、機能障害・損傷タイプ(完全または不全損傷)も表 […]