筋緊張の評価

  • 2017.04.18

徒手筋力テスト(MMT)で観察される代償運動

徒手筋力テスト(MMT)で観察される代償運動 テスト項目:肩甲骨挙上 筋:僧帽筋上部線維 代償を伴う運動(代償筋):肩甲骨の内転・下方回旋(菱形筋群) テスト項目:肩甲骨内転 筋:僧帽筋中部線維 代償を伴う運動(代償筋):肩甲骨の内転・下方回旋(菱形筋群)、肩関節水平外転 (三角筋後部) テスト項目:肩甲骨内転・下方回旋 筋:菱形筋群 代償を伴う運動(代償筋):肩甲骨内転のみ(僧 帽筋中部線維) […]

  • 2017.03.09

MAS 改訂版アシュワース尺度

MAS 改訂版アシュワース尺度とは Modified Ashworth scale( 以下、MAS)は、痙縮を定量的に評価する検査です。 対象者は、脳血管障害や脊髄損傷患者となります。医師、理学療法士、作業療法士が主に評価をお行います。 MASは、四肢の関節を、徒手的な他動運動の抵抗量によって6段階で評価でき、道具を使わずにベッドサイドでも簡単に評価することができます。また、簡便で、道具を使用せず […]