整形外科の評価

  • 2017.05.13

頚関節に対する代表的な検査法

スパーリングテスト(Spurling’s Test) 神経根が障害されていないかどうかを見るテストです。検査は、座位にて行います。被験者は天井を見上げるように頭を後ろに倒した状態で、そのまま右や左に傾け、検査実施者が上から押さえつけるようにします。 椎間孔圧迫テスト(Foraminal Compression Test) 座位で頭部を上から押しながら首を反らした状態で正面から左右へ回旋させます。椎 […]