失語症の評価

  • 2017.03.04

重度失語症検査

重度失語症検査とは 重度失語症検査は、重度の失語症患者対して、残存能力の評価と治療的アプローチの手がかりを得るために行われる検査です。 導入部と非言語基礎課題、非言語記号課題、言語課題の 3 つの Part に分かれており、必要な Part だけの実施も可能です。下位検査の項目も 5 つ前後と少なく、実施時間を短縮するなど、患者の負担を軽減する工夫がされています。 教示はあらゆる手段を使用して良い […]