反射検査

  • 2017.05.12

代表的な神経反射

深部反射 上腕二頭筋反射(中枢C5-6) 肘を軽度屈曲位、前腕を回内外中間位にて、二頭筋腱部を母指で圧迫し叩打する。 上腕三頭筋反射(中枢C6-8) 肘を軽度屈曲位にし、肘頭上部の上腕三頭筋腱を直接叩打する。 膝蓋腱反射(中枢L2‐4) 膝関節を軽度屈曲位として、膝蓋腱部を叩打する。 アキレス腱反射(中枢S1‐ 2) 背臥位で股関節を軽度屈曲・外転・外旋位・膝関節軽度屈曲位とし、足関節を軽度背屈位 […]

  • 2017.04.13

反射検査の解釈と代表的な病的反射

反射とは 感覚受容器から求心性神経により伝えられた刺激が、意思とは無関係に反射中枢で切り換わり遠心性神経に伝達され効果器に反応を現象をいいます。 反射検査 反射検査は、深部反射、表在反射の3つに分けられます。 深部反射 ハンマーで腱や骨突端をたたき、筋への伸張刺激 により誘発される反射をいいます。 表在反射 小歯車、綿、針、などを用いて皮膚および粘膜を刺激して起こる反射をいいます。 表在反射は多シ […]