上肢の評価

  • 2017.06.11

Zancolli(ザンコリ)の上肢機能分類

Zancolli(ザンコリ)の上肢機能分類とは Zancolli(ザンコリ)の上肢機能分類は、頸髄損傷者の上肢残存機能からみた分類です。各髄節を残存する筋に応じて詳細に分類したものになります。 頚髄損傷者にリハビリでADL(日常生活動作)訓練を行う場合には、損傷レベルにより到達目標がことなるためZancolliの上肢機能分類を参考にしてADL(日常性活動)訓練を行われることが多いです。 Zanco […]

  • 2017.03.11

STEF 簡易上肢機能検査

STEF 簡易上肢機能検査とは STEF(ステフ)は上肢の動作能力を客観的に短時間で把握することができる検査です。大きさ・形・重さ・素材が異なる10種類の物品をそれぞれ移動させ、移動に要する時間を測定することで、上肢動作を客観的に評価します。対象者は、上肢機能が低下している患者(脳血管疾患、頚髄症、関節リウマetc)になります。評価は主に作業療法士(OT)が行います。 検査方法 10種類の検査物品 […]