バランスの評価

  • 2017.07.24

SIDE 立位バランス能力評価

SIDEとは SIDEは、静的バランス能力を段階付けすることで、転倒予測・防止に役立てるために近藤らによって開発さた評価法です。静的バランス能力に着目した理由は、移乗やトイレ動作などのADLのなかで、立位を保持することが必須の因子であり、転倒の危険性を予測するうえで重要な項目のためです。また、評価結果から患者の管理方法(センサーやマットの使用など)を判断するための一助になります。 SIDEとBBS […]

  • 2017.04.14

バランス評価 一覧

ファンクショナル・リーチ・テスト(Functional reach test) 被験者に安定した立位をとらせ、肩の高さに一側の上肢を前方挙上するように指示します。上肢を水平になるべく前方に移動させ、その移動距離を測定する検査です。5回測定し、後半3回の測定の平均値を測定値とします。5分以内に測定でき、短時間で行うことができます。リーチの方法により測定値が左右される可能性があるため、両上肢のリーチを […]