子供の発達

  • 2018.07.16

子供の発音が悪いと思ったら、「子供が発音しやすい環境」を作ることが大切!言語聴覚士が解説!

発音は早くはっきりする子供と、遅くまでかかる子供がいます。 発音の発達には個人差が大きいです。 一歳代で大人顔負けにはっきりしている子供もいれば、4歳を過ぎてもむにゃむにゃの子供もいます。 学校に入る頃には大抵の子は日本語五十音がはっきりしてきます。 字が読めるようになる9歳頃にはほとんどの子が正しい発音になります。 発音は身体全体の動きと一緒に育ちます。 赤ちゃんは最初全身がバタバタ一緒に動いて […]

  • 2017.10.19

首すわりの頃の赤ちゃんの遊び【言語聴覚士監修】

首すわりの頃の赤ちゃんの遊びの遊びを紹介します。 赤ちゃんと楽しく遊び楽しく成長を促しましょう。 いないいないばあっ! 単調にいないいないばあっとするのではなく、「いないいない」と「ばあ」のタイミングや声の調子をいろいろ変えて、赤ちゃんが注目するように工夫をすると良いでしょう。 「ばあ」は赤ちゃんが発音しやすく覚えやすい音です。親しい人の顔が消えてもまた現れるのに驚くとともに嬉しくなります。 これ […]

  • 2017.10.17

首すわりの頃の赤ちゃんの特徴【言語聴覚士監修】

表情が豊かになりママを呼び始めるようになります。 首が思い通りに動くようになると、周りを見を合わせるようになってきます。 見えるものや音に顔を向けて、興味を惹かれたものを、しばしばじっと見ることもできるようになり、動くものを目で追うのも上手になってきます。 この時期には、お父さんお母さんにとっても嬉しい変化があります。 それは赤ちゃんの笑顔や笑い声です。 赤ちゃんは、嬉しい、楽しいという気持ちを表 […]

赤ちゃんが産まれてから首がすわるまでの遊び【言語聴覚士監修】

赤ちゃんが産まれてから首がすわるまでの遊び8選 赤ちゃんが産まれてから首がすわるまでの遊びを掲載しています。 正しい時期に正しい遊びをすることで、赤ちゃんの発達を健やかに伸ばすことができます。 赤ちゃんと共に楽しく、おとうさん、おかあさんは、ぜひ活用してみてくださいね。 抱っこですきすき 赤ちゃんがぐずったときやお母さんに余裕がある時は、ぜひ抱っこしてあげましょう。抱き上げられた体の向きや位置が変 […]

  • 2017.10.10

ねんねの頃の赤ちゃんの特徴

赤ちゃんはねんねの頃からこんなに凄いんです いちにちの大半をねんねで過ごす赤ちゃんですが、実は驚くほどたくさんのことがわかっているようです 。 生まれてからすぐから赤ちゃんは、お母さんの声と、それ以外の人の声をちゃんと聞き分けているといわれています 。 目はまだはっきり見えるわけではありませんが、20センチから30センチの距離のものはかなり見えているそうです。 この距離は、 母乳やミルクを飲んでる […]